Archive for the ‘未分類’ Category

きょうは10km

日曜日, 12月 15th, 2013

きのう5時30分起き、けさは6時15分起きで、きょうは東浦マラソン。きのうことしはじめての冬日となった(-0.2℃)となった名古屋だけど、けさ は3.1℃。うちを出た7時過ぎには4℃を超えていて、きのうよりあたたかいはずなのだが、流れてきた灰色の雲から細かい雨が降ってきたりして、体感的に はきのうより冬っぽい。

 

きのう、8時間かけてゆっくり走ったとはいえ、一応フルマラソンの距離を走ったわけなので、さすがにきょうの10kmはスロージョグペースだよ なぁと思っていて、予想タイム55分というところに並んでスタートの号砲を待っていた。スタートラインを走り抜けるまでのタイムロスが22秒。およそラン ナー体型とは思えない人(失礼)と、シューズの紐が解けている(解きかけている)フットサルウエアの人が、一気にかっ飛んでいった。

 

となると、俄然ランナー魂(んなものあるんかい?)に火がついて、スロージョグのはずが、その背中を追ってペースが上がる。相次いで彼らを捉え て抜き去ったあともペースは5分/kmちょっとのままをキープ。心肺機能的には問題なかったのだが、さすがにきのうのきょうでは脚に余裕がなく、これ以上 はペースをあげられず、結果は50分53秒(速報値)。まぁ、今までフルマラソンの翌日はお休みをしていたことを思えば上出来でしょう。

 

この東浦マラソンはことしで39回目(来年は40回記念大会だそうだ)。市民マラソンの草分け的な存在で、名前は知っていたけど参加するのはは じめて。スタート・ゴールの「あいち健康の森公園」は丘の上にあって、まわりは平坦なところはない。10kmは、今回コースが変わったらしく、わたしが半 田コロナの湯に向かって走っていく時に楽しみにしているジェットコースターのような坂のうちの1つが組み込まれていた。坂フェチには楽しい大会だ。地元の 小中学生や、少年野球チームなどが大挙して2kmや3kmの部門を走っていたり、よちよち歩きの子も参加しているジョグの部もあったりで、いかにも市民ラ ンナーの大会って感じもわるくないので、来年の40回記念大会もありかな? これでお楽しみ抽選会で何か当たったら申し分ないんだけどなぁ(;´∀`)

 

きのうは問題なかった脚の疲れ、今夜は腿の裏側にちょっとハリがある。あしたは、月前半の集計作業と週明け月曜日の作業が重なるので、走るのをお休みしようかな・・・

(155)

至福の一日

日曜日, 12月 15th, 2013

12月14日 本日はランナーとして至福の一日。最近加入させてもらったばかりのランニングクラブのイベントで、名古屋ウィメンズマラソンの試走会に参加。名古屋ドームすぐ横の公園を発着とする42km強のコースを60人余りと8時間(休憩含む)かけて楽しんできた。

 

初参加ということもあり、人見知りのわたしは、最後尾ランナーを務めますと自己申告しておいた。まぁ、照れ隠しね。実際にはそこそこ距離は踏んでいる人たちばかりだったので、あまり最後尾ランナーとしてのお仕事はなかったけれどね。

 

ペースがペースなのでまったく汗はかかなかったし、コンビニ休憩も長くなってくると、ちょっと寒くなってくるくらいだったが、冬晴れの名古屋は走るのには絶好のお天気。いゃあ気持ちよかった。

 

このくらいのペースなら、どこにもハリも疲れもこないことがわかったしね。もっとも最後尾を宣言しておきながら、わたしがつぶれるわけにはいかないと、それなりに気持ちが入っていたからなのかもしれないけど。

 

そして、このあとこのランニングクラブの忘年会にも図々しく参加する。こちらこそ人見知りにはちょいと辛いけど、壁の花をやりつつ呑むだけ呑んでこよう。( ^ ^ )/□

(88)

わからない

金曜日, 12月 13th, 2013

けさの最低気温は1.4℃、四捨五入すると予想の1℃とピッタリ(笑)。走りだした時も2℃台、薄い雲が一面にひろがって陽射しが届かないけれど、あいかわらずのショートスパッツ&生脚で走りだした。でも寒さや冷たさをさほど感じない。からだがこの気温に慣れたのかな? ただ、走り続けているうちに、手の指先はじわじわと冷たくなっていく。う〜ん、やっぱり冬なんだよね。

 

きのう政府の税制大綱が決定された。来年度以降、どうもわたしたち低所得者層にはいちだんと厳しいものとなりそうだ。なんか読んでいるだけで、財布の紐を緩めるわけにはいかないぞという気分になってくる。不公平税制といわれて久しいのだが、解消しないどころか、ますます格差が拡がってくるようだ。

 

それでも、消費税が10%になるタイミングで、軽減税率が導入されることになりそうだ。食料品がその対象となるようで、通常の買い物での食料品の税金は軽減されるものの、外食は贅沢だから通常どおり課税という方針だそうだ。うちは、外食はほとんどしないから影響はないが、ひとり暮らしで、仕事が忙しくてやむを得ず外食に頼っているという人は軽減税率の恩恵を受けられない。

 

その線引きもなかなか微妙だ、たとえば、ハンバーグをファミレスで食べると通常の税金がかかるが、食品スーパーの惣菜コーナーで買ったハンバーグは軽減税率になるという。ヨーロッパのある国では、外食かそうでないかは、温められているものかどうかが基準というのだが、これもまたよくわからない話だ。

 

もっと、わからないのは、この軽減税率は「消費税10%の時に」実施すると書かれていること。これは、10%の税率が施行された日から同時に実施ということなのか、10%になったあとしかるべきタイミングでということなのか、よくわからない表現になっている。役人や政治家が得意などちらともとれる「玉虫色の表現」ってやつかな。うまく騙されないようにしなくちゃいけないなぁ。

 

特定秘密保護法案を通したら、こんどは共謀罪の検討に入っているようだし、武器輸出にも道筋をつけようとしている。いよいよ化けの皮が剥がれたというか、本音をむき出しにしてきた感がある。ほんと、気をつけないと、この国は大変なことになりそうだ。

 

あしたは、最近加入させてもらったランニングクラブのイベントで、名古屋ウィメンズマラソンのコースを試走する。初心者にも走りきれるように7分30秒/kmペースということなので、余裕たっぷりでいるのだが、どんなにペースは遅かろうと42km強の距離を走ることには変わりないので、あまり「緩んだ」ままじゃいけないなと、今、気を引き締めているところ。少なくとも汗をかくペースではないので、寒さ対策は必須。いよいよロングスパッツの出番だ。

(84)