ラグーナで

朝、目を覚ましたら、あらら雨。最近、雨が近いよね。南の空の雲が切れて明るくなってきたのをみて9時30分過ぎに走りだす。緑地に入ってしばらくするまで、降りだした雨にちょっと濡れたが、気温も5℃近くあって寒さは感じない。きょうは、緑地を1周半してから天白川の堤防に向かう16.2kmのコース。天白川では、寒くなったせいか、もうボラのジャンプは見られなかった。そのかわりというか、千鳥橋あたりは、ちょうど満ちてくる潮と川の流れとがぶつかっているタイミングだったのか、かなりの量のペットボトルが漂っていた。遠目には鴨が羽根を休めているように見えたけれど、残念な光景だった。

 

午後からは、ラグーナ蒲郡でイルミネーションと花火ショーを楽しむバスツアーに出かけた。13時30分のJRの地元駅では、今夜LIVEがある「超新星」のツアーグッズらしいトートバックを下げた女の子達の姿が目立っていた。そして、13時40分過ぎに名古屋駅に着くと、やたらと「JUKEBOX」という文字が目立つトートバックを下げた女の子がいる。何だろうと検索してみたら、「関ジャニ∞」だった。たしか、きょうから3日間、ナゴヤドームでLIVEがあるはずだ。トランクをごろごろ引っ張っている子も多かったから、3連休を利用して全国から集まっているんだろうなぁ・・・。

 

写真01

 

14時に名古屋駅を出発したこのバスツアーは、行きにえびせん工場(直売所)に立ち寄るだけで、あとはラグーナ蒲郡に4時間ちょっと滞在するという内容。マリーナに停泊しているヨットやクルーザーがイルミネーションで彩られているところを船で海上から見て、テーマパークの「ラグナシア」で、「ジブリがいっぱい」という立体造型物展と、花火と噴水のショーを見るというスケジュール。夕食は自由食でついていないのだけど、これで3980円なら、個人で高速を使って行くよりお値打ちのような気がする。

 

IMG_1082

 

で、実際に行ってみると、いろいろ突っ込みどころはあるもので、まずはクルーズは時間も短いし、17時出港はまだ完全に暮れてなくて、正直1000円はぼったくりって印象。「ジブリがいっぱい」という立体造型物展も、ラグナシアの入場料だけで見られるといえば、おおよそ想像できるように、それほど中身が濃いわけではない。でも、基本的に写真撮影可というのはよかったな。そして、もっともダメだったのが、食事に入った地元蒲郡の漁協が経営している海鮮モノの食事処。出てきたものは新鮮だったし、ボリュームもあって満足だったのだが、なんせスタッフの動きがてんでなってない。順番待ちの名前を書くノートが出してあったが、スタッフがうまく動けば、待ち時間などなく回せたはず。このレストラン街は、テーマパークの外のショッピングモールに隣接しているところだから、地元の人たちも利用できるところなので、ここを改善しないといけないだろうなぁ。

 

写真02

 

残念なことを書きたてたけど、メインの花火と噴水のショーは想像していた以上にとてもよかった。ラグナシアは、簡単に言うとディズニーシーのミニチュア版という感じで、スケール感もそこそこなんだけど、この花火に限っていえば、結構やるじゃんという感じ。トータルで考えれば、まぁ及第点はあげられるかな。そうそう、名古屋駅着が、バスなのにまるで電車みたいに、予定時刻の22時ピッタリだった。

 

IMG_1071

 

年内は、これでイベントはおしまいかな。あとは粛々とお正月を迎える準備、つまりは大掃除だね。

(139)

Leave a Reply

*