わからない

けさの最低気温は1.4℃、四捨五入すると予想の1℃とピッタリ(笑)。走りだした時も2℃台、薄い雲が一面にひろがって陽射しが届かないけれど、あいかわらずのショートスパッツ&生脚で走りだした。でも寒さや冷たさをさほど感じない。からだがこの気温に慣れたのかな? ただ、走り続けているうちに、手の指先はじわじわと冷たくなっていく。う〜ん、やっぱり冬なんだよね。

 

きのう政府の税制大綱が決定された。来年度以降、どうもわたしたち低所得者層にはいちだんと厳しいものとなりそうだ。なんか読んでいるだけで、財布の紐を緩めるわけにはいかないぞという気分になってくる。不公平税制といわれて久しいのだが、解消しないどころか、ますます格差が拡がってくるようだ。

 

それでも、消費税が10%になるタイミングで、軽減税率が導入されることになりそうだ。食料品がその対象となるようで、通常の買い物での食料品の税金は軽減されるものの、外食は贅沢だから通常どおり課税という方針だそうだ。うちは、外食はほとんどしないから影響はないが、ひとり暮らしで、仕事が忙しくてやむを得ず外食に頼っているという人は軽減税率の恩恵を受けられない。

 

その線引きもなかなか微妙だ、たとえば、ハンバーグをファミレスで食べると通常の税金がかかるが、食品スーパーの惣菜コーナーで買ったハンバーグは軽減税率になるという。ヨーロッパのある国では、外食かそうでないかは、温められているものかどうかが基準というのだが、これもまたよくわからない話だ。

 

もっと、わからないのは、この軽減税率は「消費税10%の時に」実施すると書かれていること。これは、10%の税率が施行された日から同時に実施ということなのか、10%になったあとしかるべきタイミングでということなのか、よくわからない表現になっている。役人や政治家が得意などちらともとれる「玉虫色の表現」ってやつかな。うまく騙されないようにしなくちゃいけないなぁ。

 

特定秘密保護法案を通したら、こんどは共謀罪の検討に入っているようだし、武器輸出にも道筋をつけようとしている。いよいよ化けの皮が剥がれたというか、本音をむき出しにしてきた感がある。ほんと、気をつけないと、この国は大変なことになりそうだ。

 

あしたは、最近加入させてもらったランニングクラブのイベントで、名古屋ウィメンズマラソンのコースを試走する。初心者にも走りきれるように7分30秒/kmペースということなので、余裕たっぷりでいるのだが、どんなにペースは遅かろうと42km強の距離を走ることには変わりないので、あまり「緩んだ」ままじゃいけないなと、今、気を引き締めているところ。少なくとも汗をかくペースではないので、寒さ対策は必須。いよいよロングスパッツの出番だ。

(84)

Leave a Reply

*